So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

RSP1A発表 & RSP1アルミケース到着 [受信機]

またまたしばらく更新が途絶えていました。ズボラですみません…

SDRplay RSP1のアップグレード版である「RSP1A」が発表・発売になりました。
SDRPLAY RELEASE THE RSP1A: A $99 14-BIT 1 KHZ TO 2 GHZ REVISION OF THE RSP1
RSP1のマイナーバージョンアップかと思いきや、機能・性能的にはかなり
攻めて改善している内容になっています。カタログスペック的には既存の
RSP2/RSP2proより上回ってるところもありますね。
・ADC分解能が12bit→14bitに向上(ただし帯域6MHz以下の場合に限定)
・プリセレクタが6分割→10分割に細分化
・LNAゲインが可変になった
・0.5ppm TCXO搭載
・ケース内部にシールド追加(ケース自体はプラのまま) などなど
これら様々な改善内容がありながらお値段は据え置きの99ドルですから、かなりの
お買い得感があります。こりゃあたぶん、注文が殺到するんじゃないでしょうか。
私もポチリそうですw すでにメーカー直販でなら買える状態になってるようです。

話は変わって「RSP1A」発表とちょうど同じ日に、我が家には「RSP1」の
アルミケースが届きました。注文してから約2週間弱かかってます。
さっそく組み立ててプラケースから交換してみました。
DSC_0031_.jpg

DSC_0032_.jpg
プラケースと比べるとやはり質感が違います。
DSC_0033_.jpg
大きさはアルミケースのほうが若干小さいので締まった感じになります。
DSC_0034_.jpg
置き場所が手狭なのでKiwiSDRの上に配置してみました。
受信状況としては特に変わらないかな。シールド性能は多少上がったんでしょうが、
特に体感できることはありません。まあ、見た目の満足感だけということでw

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。