So-net無料ブログ作成

i-dio (VHF-Low帯) 受信スペクトラム [受信情報]

VHF-Low帯のデジタル放送「i-dio」の受信スペクトラムを
取ってみました。アナログのAM放送だと、中心周波数に
線キャリアが立ち、その近傍の数kHzの帯域に変調波が見える
形ですが、デジタル放送の場合は、約4MHzの帯域いっぱいに
平たく台形のように変調波が見えます。
変調方式はOFDM(1次変調16QAM)の9セグメント分割で、
地デジテレビと非常によく似た(というかほぼ同じ)方式です。

i-dio (V-Low) 105.428571MHz 東京タワー 空中線電力10kW
i-dio.PNG

こちらは同じスケール(周波数幅)でアナログFM帯を取ったものです。
同じく東京タワーから10kWで送信しているTFM(80.0MHz)を中心にして
多数のFM局の受信スペクトラムが見えます。
TFM.PNG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。